morikun.net

遥かなる西表

** 2001/8/22 更新 **

4泊5日で西表島へ・・・の予定だったのですが

「夏休みは南の島へ」というわけで、友人達の楽しい体験談につられ、山猫で有名な(山猫以外知られていない?)西表島へ4泊5日で出かけることにしました。

ご意見、ご感想は e-mail: 管理人@もりくん.net までお願いします。

スタート・那覇近辺観光仲良川カヌー浦内川クルーズ番外編

数ヶ月後、台風で物足りなかった分を取り戻すべく、再び八重山(石垣と西表)へ行ってきました。番外編へどうぞ

 出発が近づくと、なんと私達にお付き合いして西表に同行してくれると言う親切な・・・・・台風が。
 出発日に羽田空港でフライトを確認して、石垣島まで飛べなければ、その場でフライトを変更、伊豆大島でダイビングと言う予定にしました。
(「フライトキャンセルならよろしく」などというたわけた予約を受けていただいた「海人」さん、ありがとうございました。)
 フライトは那覇経由で石垣島の予定でした。羽田で確認したところでは、「那覇までは飛びます。石垣までも多分大丈夫でしょう。」その言葉を信用して那覇まで飛んでみると、石垣行きはフライトキャンセルになっているではありませんか。そこから翌日のフライト確保と、当日の宿確保の戦いが始まったのでした。観光シーズンの上、急遽宿泊が必要になった大勢の乗り継ぎ客で、電話をかけまくってもガイドブックに載っている宿は全滅でした。なにはともあれ、確保できた翌日のフライトは夕方。それでは、西表行きの船の最終便には乗れません。というわけで、初日の那覇泊と、2日目の石垣泊が決定しました。西表4泊のはずが半分になってしまいました。

 で、初日の夜は国際通りをぶらぶらして、夕御飯を食べてホテルにチェックインでした。ちなみに、メニューは・・・沖縄料理いろいろ。「豆腐よう」が今回の新しい発見かな?

Counter

(Since September 16th 2000)

2日目 那覇近辺観光

O04.jpg

3日目 ダイビング

 朝一番の船で西表へやっと到着しました。西表は遠かった。宿について、ダイビングの打ち合わせ。
 「水中デジカメ入門」等と言う本も買い、準備もして行ったのですが、残念ながら種種の都合で今回は写真がありません。でも、きれいな海でした。台風の影響でリーフの外へは出られなかったのですが、珊瑚や魚もたくさん。堪能しました。
 夜は道端で大島ホタルの幼虫?が多数青い光を放っているのを見ました。また、海岸で天の川を久しぶりに見上げました。天の川ってあんなに大きかったっけ。

4日目 仲良川カヌー

O19.jpg

5日目 浦内川クルーズ

O33.jpg


morikun.net のホームに戻る
管理人@もりくん.net