morikun.net ホーム

WWWページを作ってみようか?

(2004年6月5日更新)
教会やクリスチャン個人のWWWページも急激な勢いで増えてきています。ひょっとして、あなたもWWWページを作ろうと考えているクリスチャンですか?このページでは、私が教会やキリスト教関連のWWWページを作るときに参考にしてきた情報や意見をまとめてあります。初心者の方であれば、あるいは参考になるかもしれません。このページが皆さんのお役に立てば幸いです。ご意見、ご感想、質問等は(e-mail: 管理人@もりくん.net)にお願いします。

(昨今マスコミや世の中で広く使われている「ホームページ」とか「ハッカー」という言葉は、本来の意味とは異なった誤用がほとんどです。ここでは、ブラウザソフト(Internet Explorer や Netscape Navigator等 )で見ることができるHTML等で記述されたページを「WWWページ」と呼んでいます。)


  1. まずは、訪問することから
  2. クリスチャンだからこそ
  3. さあ作ろう
  4. レイアウト・音楽・画像について
  5. ちょっと待った(著作権と個人情報)
  6. おわりに
  7. おまけ


まずは、訪問することから

    WWWページを作ろうと思ったら、まずいはろいろなWWWページを訪問することからはじめましょう。自分のページを作るのはそれからです。以下の私の作ったリンク集を参考にしていただければ・・・
      キリスト教に関するWWWページ集 ・ バプテスト関連リンク集


    中でも、おすすめはインターネット・ミッション・クラブ(IMC) (インターネット上の老舗、教会のWWWページがイリオモテヤマネコよりも珍しかったころからの歴史を持ちます。多磨教会提供・掲示板等も充実しています。)や、筑波学園教会 (つくば市・日本基督教団:「皆様へのお知らせ」という姿勢に徹している分かりやすいページ)です。もちろん私が管理している、横浜南キリスト教会あたりも参考にしていただければ幸いです。

    ページのトップへ戻る

クリスチャンだからこそ

クリスチャンの立場からのインターネットについていろいろ考えるには、

クリスチャンのためのインターネット(クエンティン・J・シュルツ著)は、コンピュータ聖書研究同好会が出版した本で良くまとまっていていい本なのですが、1996年発行なのでやや古い点も感じられます。書店では見つけにくそうですが、私はコンピュータ聖書研究同好会に送付してもらいました。

クリスチャンのあなたのためのホームページ入門はクリスチャンプログラマーである結城浩さんのWWWページです。WWWページを作ろうというクリスチャンは必見です。(口癖?は、まずは祈ってから。)

E-Vangelism(電道)はノンクリスチャン向きのホームページを作るガイドを提供しています。教会やキリスト教とはできるだけ関係ないようなページを作り、そこから誘導するといった方向性で書かれています。私の意見とは必ずしも一致はしませんが。

ページのトップへ戻る

さあ作ろう

実際にWWWページを作ろうと思ったら、いいなと思ったページを真似することが第一歩です。真似るためにも、新しいページを作るためにもインターネットやWWWページに関する知識が必要です。WWWページを作るための参考書は山のように出版されています。どれを選んだらいいのか、私にも良くわかりません。ただし、インターネット上にも参考になる情報は載っています。色々な参考になるページは私のリンク集からインターネットに関する情報を見ていただくとして、中でも

とほほのWWW入門(これはお勧めです。一から十まで載っている。いろいろなところからリンクされているのも納得。)
初めてのホームページ講座(丁寧に解説されています。)
WEB ゼミナール(上の二つで満足できなければ、ここを足がかりにしてもっと広大な世界に進めます。)

等を参考にすれば参考書など買わずとも、WWWページを書くことができます。問題は、通信費と本代とどちらが高くつくかということでしょうか?

ページのトップへ戻る

レイアウト・音楽・画像について

WWWページのレイアウト、画像や音楽等は読者に興味を持っていただくためには重要な要素です。しかし、その利用には十分な吟味が必要です。製作者の環境(コンピュータ、ソフト、インターネット接続状況)では快適でも、他の環境では情報が見えなかったり、不便だったり、ストレスを感じたりしていることがあります。例えば・・・ そこで、私が心がけたいと思っていることは・・・ 書き上げたWWWページはできる限り多くの環境から見てみましょう。私のページがすべてを満たしているわけではありませんが、できるだけ注意したいと思っています。ちなみに、横浜南キリスト教会は主張の一つが「バリアフリー」なので、そのWWWページは特に気を使って作っています。

 詳しくはこちらのページ(株式会社ユーデットのアクセシビリティーガイドライン)へどうぞ。完全に従うのはちょっと難しいですが。

ページのトップへ戻る

ちょっと待った(著作権と個人情報)

WWWページを公開する前にクリアしておくべき問題があります。それは、著作権と個人情報に関する問題です。種々の参考書にもこれらのことは記載されていますが、改めて私の意見を書いておきます。参考にしてください。

著作権について

教会や、神様を証ししようとするクリスチャンのページが法を犯していては困ります。他人の著作物を許可なく使用することは著作権法違反になり、証しどころかかえって逆効果になるかもしれません。特に画像や音楽データの取り扱いには十分注意しましょう。また、WWWページ上での口語訳、新共同訳聖書の引用については日本聖書協会のWWWページにガイドラインが載っています。

個人情報について

1)インターネット上に個人情報を掲載する事に関する私の認識 2)WWWページ上の個人情報の取り扱いに関する私の主張  以下に個人情報の流出を多少なりとも防ぐため、検索ページのロボットが自動的に情報を収集するのを避ける手法を書いておきます。
 情報を集めてほしくないhtml文章中の<head>と</head>の間に<META NAME="ROBOTS" CONTENT="NOINDEX, NOFOLLOW"というのを入れておくと、ロボットは情報を集めないし、そこからのリンクをたどることもない。という取り決めになっています。守らないロボットもあるようですが。なお、上記の<>は本来は半角です。

ページのトップへ戻る

おわりに

さあ、準備はできましたか?いよいよあなたのWWWページ公開です。神様の祝福があなたとあなたのWWWページの上に注がれますようお祈りいたします。

ページのトップへ戻る

おまけ

私がどんなソフトを使ってWWWページを作っているのかを聞かれることがあります。はじめはテキストエディタでタグからすべて書いていましたが、最近は無料のNetscape CommunicatorやFrontPage Expressで書いて、問題を起こす部分をテキストエディタで直しています。Microsoft Wordで書くと、とにかく見にくい、わかりにくいHTMLにされるし、Internet Explorerではちゃんと見えても Netscape Navigatorでは見えないページを作ってくれたりするので嫌いです。

ページのトップへ戻る


morikun.net のホームに戻る
 
管理人@もりくん.net